快適な暮らし

暮らしの無駄を省いて簡素に

主婦の1日は本当にあっという間。

突然の不幸ごとがあって、母とふたり少し家を空けていましたが、その間、主人が洗濯や料理などいろいろなことをやってくれていました。

本当に感謝です。

今日からまたいつものように快適な暮らしのために頑張りたいと思います。

 

 

まずは大掃除より6人分の洗濯から

梅雨の時期の大掃除をしようと決めましたが、大掃除ではなく、普段の家事からまずは初めていきたいと思います。 

今日は曇ってはいるものの雨は降っていなかったので、まずは家族6人分の洗濯からはじめました。

まず1回目の洗濯機を回し、それから昨日主人が干してくれた洗濯物を和室からリビングに運びましたが、天気が悪かったせいでなんだか少し湿っぽかったので、すぐに畳まず、3回目の洗濯物が干し終わってから、昨日の洗濯物を畳み、それぞれの部屋に。

 

  

tksmh.hatenablog.com

 

次に乾いたものを畳んで収納

リビングに運んでおいた昨日の洗濯物をたたんで、それぞれの部屋に持っていき、主人と次女の分だけは収納までしますが、あとは本人たちにお任せです。

 

大量にあるアイロン掛けは少しずつ

f:id:tksmh:20180712150938j:plain

アイロン掛け待ちの衣類をリビングの一角にこのようにに掛けています。

1枚アイロン掛けの必要のない次女のジャンバーも紛れています。

今は肩が痛くて最小限のものだけしかアイロン掛けが出来ないので、日に日に増えるいっぽうです。

ここを早くすっきりさせたいです。

 

 

家事の合間に少しずつ断捨離

・タオル 5枚

汚れたのでウエスにして処分。

・ハンガー 1つ

クリーニングに出したものについてきましたが、ハンガーは統一したものを使用しているので処分。

・ スポンジ 2つ

子どもが遊びに使っていましたが、ずっとお風呂に置きっぱなしで使っていないので処分。

・包丁 2つ

新しいものを1つ買ったので、切れ味の悪い2つを処分。

 

まとめ

家事をしていると、あっという間に1日が終わってしまいます。

これからは皆さんのブログを参考にさせて頂きながら、もっと家事を楽に出来るようにしていこうと思っています。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

▼ランキングに参加中!ポチッとしただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

▼暮らしのヒントが盛りだくさんです。